生き物の設計図・DNA

生き物の設計図・DNA

DNAのペーパーモデル

親と子が似ていること、けがをしても同じような細胞が増えて傷をふさいでくれること、このような現象は生き物の設計図である遺伝情報が受け継がれていることに基づいています。それぞれの細胞は、DNA(デオキシリボ核酸)という分子のかたちで遺伝情報をもっています。DNAは2本のくさりが互いに巻き付き合ったかたちをしています。

これは1周分のDNA二重らせんのペーパーモデルです。10塩基で1周すること、二重らせんの溝には大きな溝(主溝)と小さな溝(副溝)があることを確認しましょう。

DNAペーパーモデルのPDFデータは、図または下記リンクをクリックするとダウンロードすることができます。

PDB 1bna: この構造の情報ページ(万見)

PDB 1bna: この構造の一般向け情報ページ(万見プライム)

作り方を解説した動画もあります(英語)

関連情報

	{
    "header": {
        "minimamHeightScale": 1.0,
        "scalingAnimSec": 0.3
    },
    "src": {
        "spacer": "/share/im/ui_spacer.png",
        "dummy": "/share/im/ui_dummy.png"
    },
    "spacer": "/share/im/ui_spacer.png"
}